スポンサードリンク
ゲームについて少し思うこと

任天堂のアクション「秘伝の味噌」~ドラガリアロストの任天堂らしさって?~

このコーナーは管理人えぬわたがゲームを中心としたエンタメについて色んな切り口で雑多につぶやくようなコーナー。とめどなく好き勝手言います。毎週日曜日に更新予定。無理だったら翌日か翌週。

今回のテーマは『任天堂のアクション「秘伝の味噌」』

ドラガリアロストの任天堂らしさとは

任天堂とサイゲームスが贈るスマホゲーム『ドラガリアロスト』

スマホというプラットフォームに関してはサイゲームスが得意としているところ。任天堂よりも。ということもありドラガリアロストもメインの開発はほぼほぼサイゲームスのようなイメージでおります。
実際に遊んでみてもサイゲームスのゲームっぽい。

…ってことはこのゲームって任天堂関わっているって言えるの?
…任天堂イズムは織り込まれているの?

そこでこちらのインタビューを読んでいただきたいです。
※iPhoneからしか読めないリンクです
https://itunes.apple.com/jp/story/id1434051293

この中でサイゲームスのディレクターが「キャラクターのアクションについて、任天堂さんから、秘伝の味噌をいただいた気分でした」と述べています。

それに対して任天堂のプロデューサーは「人間が遊んで楽しいものを、どのように数字でプログラムしたら気持ちよくなるのか。それが秘伝の部分なんです。」と答えています。

インタビュー内ではマリオのダッシュからの切り替えしの慣性の付き方に触れられており、確かにドラガリアロストでもダッシュ時に180°反転するとそのような動きをとります。

気が付かなくても良いんです。
ユーザーが遊んでいて何となく楽しい。そう思っている部分の根幹に秘伝の味噌がある。そういったことなのかなと思っています。

もしかしたらドラガリアロストに隠された秘伝の味噌はアクションだけではないのかもしれません。気になるので教えてほしいですが、ひとまずは素直にドラガリアロストを楽しんでおきます。

ABOUT ME
カブゼル
ゲーム好きがつながるコミュニティの作成を目的として、ゲームイベントの企画などを行います。中の人はえぬわた(@nwata1122)
ツイッターではイベント情報お届けしたり、ゲームの話をしていますのでぜひフォローお願いします!