スポンサードリンク
オフ会

【オフ会レポート】スマブラスペシャル団体戦・全員バトル、オフの場だからこそ盛り上がるコンテンツ遊んできました!感想です!

今回のスマブラSP。なんと「団体戦」と「全員バトル」というオフラインで盛り上がりそうなゲームモードが新録。これはオフ会をやるしかないと思い、実際に開催してみたので、モードの感想とオフ会のレポートをミックスしてお届けします。

 

結論から言うとめっちゃ楽しかったです。

 

 

開催コンセプト

コンセプトは「ゆるいスマブラオフ」

スマブラは好きだけど、ガチでやる気はないって方は多いかと思っています。

私自身もそんな感じ。当日まで大乱闘モード、トレーニングモードを全く起動せずにオフ会に臨んだほどです。

 

そういう人でもワイワイ盛り上がれたらいいなと思って開催しました。

そして何より上記の新録のモードを遊びたいという気持ちでいっぱいでした。

 

14人でオフ会を実施。お集まりいただいた方々ありがとうございました。

 

トーナメント

CPU2人込みの16人で2人対戦×4回戦までっていうのもできたのですが、

あえて4人対戦→1人勝ち上がり→2人対戦×2回戦という形に。

2人対戦で実力差がついたときが怖かったので。そこにつきます。

 

ルールはタイム制でアイテムあり、ステージは普通(変化あり)

4人から1人勝ち上がりということで初戦敗退の人が多くなってしまうルールではあるのですが、逆に言えば初戦敗退の人が半数以上ということで変に負い目を感じることもなかったかなと(私です)思っています。

 

2回戦目以降は実力者同士の戦いということで白熱しましたね。

個人的に戦場が好きなので、戦場化ステージと終点化ステージのシャッフルにしました。アイテムは引き続きありで。

 

 

団体戦

これはリアル5vs5人でやりました。

5人で各々好きなキャラを選び、相手の出方を見て順番を決める。そしてチーム内の実力も考えての順番決め。リアルで5人で相談しているのは本当に楽しかったです。

 

そしてこのルール「ダメージ引継ぎあり」で実施

つまり勝ち抜いたとしてもその試合で受けたダメージは引き続き。逆に負けても1%でもダメージを与えられれば貢献できるというルール。全員が1vs1で戦う必要があるため、これもまた実力差あるときが怖いのですが、この「ダメージ引継ぎあり」のおかげで貢献度0%ということもないのでよかったです。

 

たまたまではあるのですが、全ての試合で全参加者が戦えるという結果に。

一人で何人も抜くことなく、あるいは抜いても逆転劇であったりと非常に盛り上がりました。

もちろん「ダメージ引継ぎあり」というルールとアイテム有といったルールのおかげかと思うのですけどね。

 

 

全員バトル

好きなファイターを選び、選んだファイターは以降の戦いで選べないというルール。

3人×4チームに分かれて実施。

 

3試合に1回自分の番が回ってくるので、回ってくる頃には12人も選べるファイターが減っているという。自分の使いたいキャラが取られないことを祈りつつ、自分が回ってくるタイミングでどれを使うか考える。

 

そしてせーので使いたいキャラを取りに行くという、キャラを選びに行くところから戦いが始まる。こんなスマブラかつてありましたか?

 

そういった側面も含めてめちゃくちゃ楽しかったです。

 

これプロ同士の戦いでも見てみたい。相手の持ちキャラの取り合いや、普段は使わないキャラの見せ方とか。

 

 

最後にまとめ

私自身本作をオフの場で遊ぶのは初めてで戸惑うことも多かったのですが、慣れている方がコントローラーの設定であったり、ルールの設定をやってくださったりで、本当に助かりました。

 

オンライン環境が整っている現代ですが、やっぱりこうやってオフで集まるからこその楽しさっていいなと思いました。

またやりたいですね。

ABOUT ME
カブゼル
ゲーム好きがつながるコミュニティの作成を目的として、ゲームイベントの企画などを行います。中の人はえぬわた(@nwata1122)
ツイッターではイベント情報お届けしたり、ゲームの話をしていますのでぜひフォローお願いします!