スポンサードリンク
オフ会

2019.06任天堂ゲーム音楽カルタ会レポ!

ゲーム音楽カルタをみなさんご存知でしょうか?
カルタの読み札の代わりにゲーム音楽を流し、その音楽が流れるゲームのタイトル(ロゴ)が描かれた取り札を取るというカルタです。
これの任天堂ゲーム音楽に絞ったカルタ会を行ってきましたのでそのレポートです。

準備期間~参加者募集

任天堂ゲーム音楽カルタとしては第1回になりますが、任天堂オフ会の3次会でプロトタイプをやっておりました。プロトと言っても枚数が少ない(とは言え50枚)のと会場が狭かったくらいで形式としては今回のものにかなり近しいものでした。

そこでの反響を見て、単独で開催しても人が集まることを確信。開催の3か月前から参加者の募集をかけたのですが24時間経たずに参加枠が埋まるという事態に。

またカルタに自信ないけど任天堂音楽自体は好きだから見学したいというご意見もあったのですが残念ながらその対応もしておらず。

この辺りの反省は次回に生かしたいと思います。

一方で前日/当日に大量にキャンセルが出たのとキャンセル待ちの方に当日ギリギリで案内したのもまた反省。この辺りも対策考えとかなきゃなと思いました。当日連絡で来てくださったキャンセル待ちのみなさん本当にありがとうございました。

準備期間~楽曲リクエスト対応

今回参加者の皆様には5曲(各別のタイトルから)までリクエストいただきました。
そしてカルタの札にはタイトルロゴのみ印字という仕様上、どうしても一つのタイトルからは一つしか楽曲を選曲できないということに…

例えば「ゼルダの伝説 風のタクト」の「大海原」と「モルドゲイラ戦」の2つそれぞれ別の参加者からリクエストがあった際はどちらかを選ばないという厳しい決断に。

参加者のみなさんには5つのリクエスト曲のうち採用してほしい優先順位を付けていただいたのですが、優先順位1位同士で同タイトル別曲の被りなども発生し色々と調整が大変でした。また一人3曲以上は採用されるようにとか、とにかくメジャー曲とか私が流したい曲とかそういったバイアスなしで公平性重視で選曲させていただきました。

ちなみに被ったタイトルで印象的だったのは「マーヴェラス~もうひとつの宝島~」から「海賊ベンソン」をリクエストしてくださった方と「ポリーのテーマ」をリクエストしてくださった方がいたこと。私自身興味のあるタイトルだったものの音楽がこれほど良いとは知らなかったのでいい機会になりました。

また被った曲(?)で面白かったのは「ゲームキューブ起動音」
2名の方がリクエストしてくださいました。確かに印象には残るのだけど、曲じゃないだろという突っ込みを入れたくなるもの。でもカルタ会でこれを流した時はみな即答でゲームキューブのロゴの書いてある札を取れていてふふふとなりました。

また曲以外でもプロモ曲もOKとしたため、「Switch1stトレーラー」とか通なリクエストも来ましたし、「ヨッシークラフトワールドのCM」というハイセンスなリクエストも届きました。

あとは選曲に関して人それぞれ性格が出ていて面白かったです。Miitomoの曲とかどこか聞いたことあるけどなんだったっけという5曲をリクエストしてくださった方、SFCや64など懐かしい曲をひたすら集めてくださった方、ひたすら自分の好きなシリーズからリクエストしてくださった方、他の人が選ばないであろうけど知られざる名曲を選びましたという方。みなさんのリクエスト曲をまとめていて非常に楽しかったです。

そして私もリクエスト曲…というか足りていないシリーズのバランスを整えるような選曲をしつつ、同時に自分が好きな曲も結構入れました。
他の人がリクエストするだろうと思ったのか意外とSplatoonをリクエストする方がいなかったり、また予想通りではあったのですが、ドラガリアロストとかスマホタイトルが少なかったので私が勝手に追加したり(ドラガリのメインテーマ「終わらない世界で」分からないテーブルがあったのは残念でしたw)
準備は大変でしたが楽しかったです。

ルール

・一テーブル7人×3(ぐらい)
・途中の成績に応じてテーブルのメンバーチェンジを行い、途中成績上位者から順に「上級者テーブル」「中級者テーブル」「初心者テーブル」に割り振ります。(前回実施時はこれのおかげで札を取れない参加者は0でした)
・お手付きは次のターン開始3秒休み

お手付きに関して、出来るだけペナルティを軽めにして、「何となくこのタイトルな気がする」というような時も思い切ってとってもらえるようにしたいなという意図でした。曲の雰囲気でタイトルを予想できるのもゲーム音楽の魅力だと思っているので。みなさん積極的に「勘」でとりにいってくださっていて主催としては嬉しかったです。

当日~運営/進行

私が曲を流しつつ解説しつつ進行。リクエスト曲をコンマ1秒でとっていったり、むしろリクエスト曲でなくてもコンマ1秒でとっていく方がいたり。特にゼルダ系は人気曲が多かったこともあり、ほぼ全部1秒以内でとられていったのではないでしょうか。

一方で全てが一瞬でとられるわけでもなく、みんなで悩んだ末に誰もとれない曲があったり、色々とバランスはとれていたかなと。

解説に関して、私自身幅広く任天堂のゲームを触れているつもりではありますが、それでも全てを網羅できているわけではないのでちょくちょくリクエストくださった方に解説求めたりとかしました。解説って言っても一言コメントくらいですが。

誰が何をリクエストしたか、どのシリーズの曲がリクエスト多かったかなど、統計的に最後まとめて発表したかったのですが、私の準備が間に合わず…申し訳ない限り。
次回はやりたいですね!

あと個人的に印象的だったのですが、リズム天国ゴールドの「かけだしアイドル(ドキッ!こういうのが恋なの?)」を流した時にみんなで「はい!はい!はい!」が自然で出てきたのが嬉しかったですね。任天堂好きな人たちが集まってるなと。

最後に

一応初めてゲーム音楽カルタオフを主催したのですが、とにかく楽しかった。楽しんでもらえたようでよかった。
もちろん反省点はたくさんありますので次回よりよい会になるよう改善していきたいと思います。アンケートに答えてくださったみなさんもありがとうございました。
労いの言葉もありがとうございます。

えぬわたさんが楽しめているか心配みたいな声もいただくのですが、
むしろ私が一番楽しんでいるのではないか心配なくらいなので大丈夫です。お心遣いが嬉しいです。

また主催あるあるなのですが、ある意味主催の特権であり、参加者みんなとまんべんなくはなすため、逆にガッツリ話し込むことが難しかったり。たまにはじっくり話したいですとお声かけていただいたのはけっこう嬉しかったです。ぜひじっくり話しましょう!

それでは次回の開催にどうぞご期待ください。

ABOUT ME
カブゼル
ゲーム好きがつながるコミュニティの作成を目的として、ゲームイベントの企画などを行います。中の人はえぬわた(@nwata1122)
ツイッターではイベント情報お届けしたり、ゲームの話をしていますのでぜひフォローお願いします!