スポンサードリンク
ゲームについて少し思うこと

ネタバレの範囲とオモバレ

このコーナーは管理人えぬわたがゲームを中心としたエンタメについて色んな切り口で雑多につぶやくようなコーナー。とめどなく好き勝手言います。毎週日曜日に更新予定。無理だったら翌日か翌週。

今回のテーマは『ネタバレ』

 

オモバレ

タイトルの中で聞きなれない言葉がありませんか?
「オモバレ」
私の大好きな記事がありまして
【徹底討論】「ネタバレ」はどこまで許されるの?

ネタバレってどこまで許せる?っていう討論の中、
「オモシロいかどうかバラされるのですら許せない」という考えのもとに生まれた言葉が「オモバレ」
面白いかどうか自分の目で見て確かめたい。そういう人だっているんです。
そんな人にとっては
「あの映画ネタバレだから言わないけど面白かったわ」って発言でさえネタバレなんです。なんて面倒くさいんだ。

でも実は私もその気持ちは結構分かる面倒な人間。

例えば「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」
「ゼルダのアタリマエを見直す」というコンセプトのもと作られた本作ですが、
期待値が膨らんでいる一方で、不安もかなりありました。今までのゼルダの伝説が大好きであったが故に。

今となっては神ゲーと称される本作ですが、発売時は面白いかどうかも分からないドキドキを抱えてプレイして、自分の目で「このゲームは最高に面白い」と実感できたこと自体にまた一つの喜びがありました。

そのためにもクリアするまでネットは遮断、もちろんツイッターも自分から一方的につぶやくだけ。睡眠時間を削り2週間ほどでクリア。その甲斐もあって誰かに「このゲーム良かったよ」なんて言われる前にクリアしました。
リアルタイムでこその楽しみ方ですね。

 

ネタバレの責任について

でも同時にオモバレをする人は悪くないと思っているし、物語の核心を突く発言さえしなければ、全然悪くないと思う。

個人的にはネット上においてネタバレする方よりも、ネタバレされる側に責任があると思っていて、特にツイッターなんてあくまで呟きなのだから、見なければいいもの。
そりゃ自分が感動したら感想言いたくなるでしょ。それを我慢しなさいっていうのも少し変な気がする。

アニメとかリアタイ勢と録画勢、漫画に関しては週刊誌派コミック派、ずれが生じるからちょっと待ってあげればとか思うけど。

ゲームとかはクリアのタイミングが人それぞれだから難しいと思うけど、発売から3か月くらいは待った方がいいのかなって気がする。もちろんゲーム内容によって全然違いますけど。

コンサートとかライブは難しいですよね。複数回公演があるやつは。
別に「犯人は○○でした」なんて致命的なネタバレはできないにしろ、
…っていうか曲目を事前に知ることはネタバレか否かって人によって違うと思いますし。パンフレット販売して講演聴く前に曲目知れる以上、公式的には曲目はネタバレではないのかなと思っています。演出にサプライズがあればそれをネタバレするのは良くないと思いますけど。
ただ「ネタバレになるから内容は言わないけどあのサプライズはよかった」って発言とかは「サプライズがあった」ことを明言しているわけで、それってネタバレじゃないか!サプライズって不意打ちになることも含めてサプライズなんだから!って思う。

あくまでイメージで、別に上記のような発言を見たことがあるわけでもないけどw
似たようなものはチラホラ見かけますよね。

っていう風にネタバレの感じ方は人それぞれなのだから、発言した側に責任を求めるより、見る側が自己防衛するべきだと私は考えています。ツイッター我慢すればいいのだから。キーワードのミュートもうまく使うといいと思います。私は新作のゲームが出るたびにしょっちゅう活用しています。

とは言え全部私見ですけど。

ということで私は来週末発売の「スマブラSP」は3日間ネット遮断して本気で「灯火の星」クリアに挑みます。

スマブラ限らず色んなゲームのクリア画面上げたがる人多いですけどね。気持ちは分かるからこそ、自己防衛おじさんです。自分で最初に見たいです。

ABOUT ME
カブゼル
ゲーム好きがつながるコミュニティの作成を目的として、ゲームイベントの企画などを行います。中の人はえぬわた(@nwata1122)
ツイッターではイベント情報お届けしたり、ゲームの話をしていますのでぜひフォローお願いします!